• あなただけのマンション生活
  • あなただけのマンション生活
  • あなただけのマンション生活

main icon高層マンションのメリット・デメリット

タワーマンションの魅力としてはまず、その眺望の良さを挙げることができるでしょう。自宅から毎日、絶景を眺めることができるというのは何よりの贅沢です。風通しの良い物件ならば、夏は涼しく冬は暖かいという特徴もあります。
しかし、注意しなくてはいけないのが、すべての部屋がこのメリットを享受できるわけではないという点です。低層階からの眺めはどうしても高層階に劣りますし、なかには風通しが良好ではない部屋もあります。特に建設中の新築マンションの場合は、完成した姿をよくイメージすることが大切です。

あまり言及されませんが、タワーマンションは害虫が苦手な人におすすめです。実際に生活してみて、ゴキブリをほとんど見かけないことに驚く人も少なくありません。また、窓をあけたままにしていても、ハエ等が侵入してくることがほとんどないため、快適な毎日を過ごすことができそうです。
しかし、高層になればなるほど、高速エレベーターが完備されていても、つい外出が面倒になってしまう欠点は否めません。また、地震の揺れにも敏感になるようです。とはいえ、新築マンションの場合は耐震性に問題があるわけではないため、過度の心配は不要です。

そして、タワーマンションの何よりのメリットは、その資産価値です。特に新築マンションならば、資産価値はいっそう増すでしょう。エレベーターや駐車場の待ち時間が長いなど、毎日の生活の中で不便がないわけではありませんが、習慣となってしまえば苦痛と感じなくなるものです。デメリットが我慢できる範囲ならば、資産としてのポテンシャルもある新築のタワーマンションはおすすめできる物件です。

▲ページトップへ