• あなただけのマンション生活
  • あなただけのマンション生活
  • あなただけのマンション生活

main iconペットと暮らすマンション生活について

ペットとして犬を飼っている人も多いでしょう。マンションでは騒音問題も気になりますから、できるだけ無駄吠えしないような犬が望ましいところです。小型犬はおとなしく、大型犬はうるさいというような傾向はなく、それぞれの個性によるところが大きいため、ペットショップでよく見極めるようにしましょう。
すでに飼っている犬と新築マンションに引っ越すならば、改めてしつけをしなおさなくてはいけません。どうしても思い通りにしつけができない場合は、ドッグトレーナーに依頼してみるのもひとつの方法です。

犬を飼っている場合、毎日のお散歩は必須です。小型犬ならば猫のように室内だけで飼えるかというと、そんなことはありません。たとえ大きさは同じでも、猫とは習性が異なる犬にとって散歩は不可欠なのです。
散歩に連れ出すとなると、どうしても共有部分で他の住人と顔を合わせなくてはいけません。特に新築マンションでは、最初はどんな人が住んでいるか分からないため、迷惑をかけないように注意しましょう。

ペットと生活するならば、周囲に迷惑がかからないような配慮が欠かせません。しかし、気を揉むことばかりではないでしょう。ペットをきっかけに会話をするようになるなど、住人同士のコミュニケーションが促進させることもあるのです。まだ知り合いが少ない新築マンションに入居した場合、ペットが思わぬ潤滑剤になって人の輪が広がることもあります。過度の近所付き合いはかえってトラブルの原因にもなりかねませんが、ペットを間に挟んだほどよいお付き合いは、毎日の暮らしに潤いをもたらしてくれることでしょう。

▲ページトップへ