• あなただけのマンション生活
  • あなただけのマンション生活
  • あなただけのマンション生活

main iconマンションで快適な一人暮らし

近年、シングルやDINKS(子どもを持たない共働き夫婦)向けに造られた「コンパクトマンション」が増えてきています。一人暮らしは賃貸物件でするもの、と考える人も多いでしょう。しかし実際には、独身であってもマンションを購入するメリットはきちんとあります。その一つが、マンションを購入することによって「自分自身の資産を手に入れられる」という点です。賃貸の場合、どれだけ家賃を支払っても物件が自分のものにはなりませんが、自分自身で購入したマンションは違います。仮に将来手放すことになっても、賃貸に出したり売却したりできます。賃貸住まいでは叶わない、手元に残る資産を手に入れられるという点が、シングルのマンション購入の大きなメリットであると言えるでしょう。

加えて、購入したマンションであれば、自由にカスタマイズできるという利点もあります。賃貸住まいでは画鋲の穴や壁の日焼けなど、常に退去時のことを考えながら生活しているという人もあるでしょうが、購入したマンションなら「自分のもの」です。賃貸住まいほどには、神経を尖らせる必要がなくなります。むしろ、自分の好きなようにインテリアを充実させることができるため、より帰宅が楽しみになる住まいづくりが可能になります。また、帰る家があるという大きな安心感を得られるという点も、賃貸暮らしではなかなか感じられない利点だと言えます。

とは言えシングルの場合、せっかく新築マンションを購入しても、転勤や結婚などによって、将来的に同じ住まいに住み続けることが難しくなる可能性があります。そのため、購入時には売却や賃貸に出しやすい物件を選ぶようにすると安心です。最寄り駅まで歩いて行けたり、スーパーや商業施設がすぐ近くにあったりなど、利便性の良い立地にあるマンションを選ぶだけでも、「ここに住みたい」と考える人は増えます。購入時には、需要の高い立地にあるかどうかや、セキュリティなどの機能が充実しているかどうかにも注目したいものです。

▲ページトップへ